2006年03月16日

究極の恋愛心理学入門

logo017.gif

実は、私もまったくモテない男でした。
今でこそ、女に不自由することはなくなりましたが、昔は散々たるものでした。

合コンに行っても、まったく相手にされない。
好きな女性に勇気を振り絞って告白したが、鼻で笑われ、クラスの笑い者。
社会人になり、出会いの機会もなくなり、キャバクラ、風俗に通う日々。
服装も気にしない。モテない理由も考えない。
彼女という存在とは、まったく縁のないダサダサのダメ男でした。

この時期は「女なんていない方がラクなんだ!」と自分を言い聞かせて、
趣味のテレビゲームに熱中する毎日でした。
今思うと、完全にオタクですね。
電車男でした(笑)



しかし、こんなわたしに、あるターニング・ポイントが訪れたのです!

それは、歌舞伎町にある某ホストクラブとの出会いです。
と、言っても、厨房のバイトで入ったのですが・・・

正直、始めは驚きが隠せませんでした。
「こんな世界があるのか!?」って。
だって女性がお金を払ってまで、男に会いに来るんですよ。

なぜ、この女性たちは、大金を払ってまで、お店に来るのか?
ホストにどんな魅力があるのか?まったく理解できませんでした。

お恥ずかしい話しですが、「世の中、やっぱり顔なんだな」と、
落胆していたぐらいです。

しかし、毎日、バイトでお店に通っているうちに、あることに気付いたのです。
それは、1、2などの売上げを上げている人気ホストに限って、サエナイ顔立ちであることに・・・・・・。(人気ホストの方ゴメンナサイ)

その事実を知ったとき、頭をハンマーで殴られた衝撃を受けました。
だって、モテる男=ジャニーズ系(顔)じゃないってことですから!

早速、人気ホストの行動を克明に分析してみました。
なぜ、この人たちは、女性に人気があるんだろうと・・・

それから、数ヶ月に渡って、徹底的にモテる男の秘訣を研究しました。
時には、恥ずかしさを偲んで、人気ホストの方々にモテる男になるための
講座をレクチャーしてもらったこともあります。



その結果、あるパターンを発見したのです。そのパターンが確立されてからは、
自分自身のレベルも飛躍的にアップしていったのです。

その後、わたしは今までの遅れを取り戻すべく暴れまくりました。
約2年で100人斬りをするほどに・・・

そんな、「モテるための秘訣」を、今回みなさんにお伝えいたします。

究極の恋愛心理学入門

 
posted by 恋愛 at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。